ブログ製作の裏側とモチベーションの維持

パソコン操作

先日のテーマ募集の中で、どうやってブログ書いてるの?というご質問もいただきました。

ちょっと最近は書き疲れてきた感があるので、マンション管理と関係のない記事で気分転換してみようと思いました。

ブログを始めようと思ったきっかけ

マンション管理の仕事をしていると、裏側をたくさん知ることができます。

住んでいるだけでは決して知ることができない、知る必要もない情報も多いです。

面白くない情報も、面白く変換して発信できるんじゃないかな?

自分の心の内をさらけ出すのは抵抗がある。

「雑記ブログ」のような、趣味や最新情報に通じているわけでもない。

マンション管理は狭い業界だけれども、それに特化して発信すれば、自分の知識の幅も広がるんじゃないか。

以前からそういう思いは、ボンヤリと持っていました。

仕事を続けている上での悩み

中小の管理会社に在籍しているため、入ってくる「最新情報」が極端に少ないです。

管理業協会にも入っていません。

業者さんが最新商品の営業に来ることも少ないです。

どんどん知識が劣化・陳腐化して、自分の商品価値が下がることに危機感を覚えるようになりました。

後押ししてくれたもの

自己研磨というほどじゃないですけど、ビジネス書を読んでいたり、ビジネス系のYoutubeを見るのが趣味、日課になっていました。

中でも影響を受けたのは、両学長リベラルアーツ大学ヒトデせいやチャンネルでした。

どちらもYoutubeでかなり有名なチャンネルですし、めちゃくちゃためになりました。

移動の車中で音声だけ聞いて情報収集を続け、お金に対する考え方や、ブログもまだまだ捨てたもんじゃないし、大した設備投資も必要ない、ということを学んで、じゃあ始めてみようか!と軽い気持ちで考えました。

全く知識ゼロの状態だったので、ブログの開設にあたっては、ほとんど上記のYoutubeチャンネルを参考に、言われるがままです。

「無料ブログ」は広告やデザインなど色々な制約があるというので、有料ブログを選択。

年間1万円ちょっとの投資なので、まあ趣味として考えてもいいかなと思えるレベル。

ドメインやサーバーやワードプレスとか、必要なものが一括で申し込めるということで、初心者にも簡単そうだったので、エックスドメインに申し込んで、ワードプレスでブログを作ることにしました。

ここまでが昨年末(2020年11月末くらい)のことです。

リサーチしてみました

Googleで「マンション管理」「フロント」「ブログ」で検索してみました。

すると数件ヒットした中で、トップにでてきたのがマンション管理のはじめちゃん!でした。

それ以外のブログをチェックしてみると、大半のブログは数年前で更新が止まっている!

飽きてしまったのか、退職してしまったのか、長続きしなかったのか・・・

とにかく、はじめちゃんのページをチェックしてみました。

何より、Googleの検索トップに出てくるってすごいことだと思ったんです。

何だこの人・・・記事の数がものすごいし、詳しすぎる。
Twitterも頻繁に書いてる。
こんなこと、自分に出来るわけない!

・・・とりあえずパクろう!マネしよう!
似たようなテーマで書いてみればいいんだな!
Twitterは…よく分からないからまた今度にしよう。

知識が無くてブログが作れない!

ドメイン等を申し込んでアカウント作ってお金も払ったし、マネするモデルも決めたのに、ブログの作り方が分かりません。

ワードプレスって、どうやって使うの?
ワードと何か違うの?
(全然ちがう)

まあ、そういう状態からのスタートです。

頭にバナナを乗せた猿のイラスト(申年・干支)
知識レベルおさるさん

困ったことがあっても、ネットで調べても用語が分からないので書いている意味が分からない

思うように進まず、イライラしてきてしばらく放置してしまいました。

1ヶ月経っても全く作業が進まない。やる気が出ない。

これじゃまずいと思い、ワードプレスの「超初心者向け!」「一番簡単!」「誰でもできる!」という感じの本を数冊買ってみました。

「初心者向け」とか「簡単」ってタイトルのくせに、難しい・・・

そんな中で一番役立ったのは「世界一やさしいプラスWordPress」という、本当に世界一やさしい本でした。ネットの知識おさるさんレベルの私でも何とか読めました。

この本で基本的な用語などを学びながら、ネット検索で補いながら、という並行作業で始めました。

他の本は、ほぼ役に立たず・・・・(どちらかと言えば物販とか店舗用だったので、自分に合わなかった)。

申し込んで1ヶ月以上経ち、ようやく最初のブログが出来上がりました。

そこからしっくりくるデザインを模索しつつ、何度かモデルチェンジして今の形になりました。

今も頻繁にいじってますけどね。

記事の書き方

ネタのストックは?

以前からブログを書きたいと思っていたので、スマホのメモアプリに、思いついたその瞬間、即時にネタをメモしていました。音声入力機能を活用です。

スマホの音声認識機能は驚くほど発達しているので、手元を見ることなく、ボソボソ呟けばいいだけ!

漢字やカナを変換する精度もびっくりするほど正確です!

でも、そのネタの貯金もあっという間に尽きてしまいました。

内容的に、記事に出来ない(ヤバイ)ものがほとんどだったからです。

お客さんに迷惑を掛けられないのと、身バレを防ぐという2つのフィルターをかけると、かなりのネタがボツになってしまいました。

最初の挫折

思い付きでテーマを決めて、最初から最後まで一気に書き上げる。

最初はこういう書き方をしていましたが大失敗でした

書いている途中に、追加したいネタを思いつく。

それを文章の途中に差し込もうとすると、全体のバランスが崩れて分かりづらくなる。

文章が散らかって、迷走してしまうんです。

結果、最初から全体の構成をやり直し。

いったりきたり、めちゃくちゃ時間の浪費でした。

書き直したらまた直す無限ループ

マインドマップの活用

そこで着目したのが、Youtubeの配信者がよく使っているマインドマップです。

思考をツリー状に落とし込んでいくツールで、自分の考えを整理するのに非常に有効です。

よし、とりあえずマネしよう!

検索してみると色んなマインドマップのアプリがありました。

試したのは次の2つ。

アプリいいところその他
マインドマイスター操作性もデザインが良い。
一番好き。
無料版は3つまでしかファイルを作れないので採用を断念。
エックスマインド無料版でも最低限の機能を満たしてくれている。有料版もあるけど、そこまで必要を感じない。
ブログの下書きなら無料版で十分。

自分のための下書き用だし、公開するものじゃないなので、エックスマインド無料版を使っています。

普段の仕事でも、思考の整理が必要な課題が出てきたときに使っていたので馴染みがありました。

マインドマップいい!

中心になるテーマを決めたら、大項目、中項目、詳細項目というように、枝分かれさせながら、思いつくままひたすら書いていきます。

途中に思いついたことも追加したり、並び替えも簡単だから、文章全体のバランスも直せます。

この時点で細かな表現は気にしていません。思いつくまま垂れ流すように書くって感じですね。

どうせ、清書するときにもまたどんどん変化していきます。

一気に書きます!

同じテーマで2度書くことになるので、手間はかかるように思うんですけど、逆に手戻りが少ないし、全体のレベルが上がったと感じています。

たとえば騒音問題の記事を書いた時のマインドマップです。

公開する前提で作ったわけじゃないので迷いましたが、制作の裏側が分かりやすいと思うので。

こういう下書きを作ってから記事を書いています。

騒音問題マインドマップ  ※PDFファイル

骨格はだいたいマインドマップ通りですけど、それでも清書するとかなりの修正が発生しています。

テーマの決め方

私のブログでは、時事ネタは全くと言っていいほど扱いません。

深掘りするほどの知識に自信がないし、即座に反応するのが苦手だからです。

それにTwitterのやり取りを見ていると、他の方々がずっと深い議論をしているので、諦めました。

専門的な議論、知識は他の人にまかせて、自分は勉強させてもらおう

過去の経験を中心に

自分の印象深い出来事(主に失敗談・苦労談)を思い出してテーマを決めます。

そのほかに物件のデータを見返すと、色んなマンションで共通のトラブル、テーマがあることに気づきます。

どこでも騒音の注意文を作っているな、じゃあ騒音問題について書いてみよう、というように。

全体の構成の決め方

  1. 問題提起、疑問提起
  2. 自分の失敗談、経験談、具体例
  3. 解決策、私見

だいたい、この3つの構成を入れることを意識しています。

問題提起、体験談、自分なりの考えと解決策を提案、というのが基本スタイルです。

清書作業のやり方

マインドマップで作ったネタをプリントアウトして、それをパソコンの傍らに置いて、まずレイアウトなど気にせず一気に書きます。

書き終わった時点での完成度は4~5割くらい。

次に文書の校正、ここにかなりの時間がかかります。

「1文字でも減らす」「文章そのものを削る」「文字が多くなったらセリフ形式に変える」ということに気を配っています。

そして、キャラクターにセリフで言わせたり、イラストを入れてアクセントをつける。
(ありがとういらすとやさん)

感動する男性のイラスト
めっちゃ使ってます!

イメージ通りのイラストを検索するのに、結構な時間を費やするのが課題かな・・・。見つからず断念することもあります(←時間のムダ)

モチベーションの維持の仕方

ブログ開設の当初は全くアクセスがありません。

身バレ禁止で周りに宣伝しないのは仕方ないとして、家族すら見てくれない。ゼロです。

Twitterに初めて登録

一念発起、Twitterに投稿してみました。めちゃくちゃ勇気がいりました。

見てほしいけど反応が怖い。いいかげんなブログだ!って炎上するんじゃない?って思いました。

でも想像とは裏腹に、評価してくださるコメントをいただいたり、次も待っていますと言われたり、本当にこんなんでいいのかな?と恐縮しつつ、よし、次も書こう!と思えるようになりました。

コメントやいいね、いつもありがとうございます!

ブログランキングに登録

しかし思ったほど、アクセス・PVが増えません。

狭いテーマですから、一般の方に広く見てもらうのは難しいのかなあ、と。

そこで「マンション管理」にテーマを絞って、ブログランキングに登録してみました。

どなたか「日本人はランキングが好きだ」ってつぶやいてらっしゃいましたがその通りですね。
ランキング順位が上がると、テンションも一緒に上がります。

にほんブログ村人気ブログランキングはてなブックマークに登録してみました。

おかげさまでにほんブログ村で1位を獲得できました(マンション管理部門)!!

アドセンス(広告)・アフィリエイト(物販)

Googleの審査に2度落ちて、3度目にようやく合格。広告を表示できるようになりました。

あと、アフィリエイトにも登録しています。

ほとんど収益はありませんけど「ゼロじゃない」というだけでモチベーションになります。

今後もっと伸びればいいのになあと思っています。

知識が広がる

記事を書くにあたっては、検索等で情報を集めたり確認もします。

そして記事をアップすると、それをテーマにして、自分よりずっと詳しい方たちが、それぞれの解釈や意見で議論することもあり、どんどん話題が広がっていきます。

自分が発信したことが、自分の手の届かないところに昇っていって議論されのは不思議な気持ちです。

議論のレベルが高くて参加できないですけど、勉強になるなあと感心しながら読ませてもらってます。

リライトする

Twitterのやり取りを見たり、質問が来たり、後から思いついたことなど、記事を修正したり付け加えたりします。

読み返すと誤字脱字も見つかるし、表現が変なところも気づくので、何度か書き直していきます。

まとめ

  • ブログを書き始めたキッカケは、知識の幅を広げたかったこと。そのためのブログが副収入を生んでくれれば、なおモチベーションにつながると思った。
  • 記事のテーマは主に、自分の経験から決めている。
  • 記事の書き方は、マインドマップで下書き → 一気に書く → 文字を減らす、イラスト・セリフを入れる → 最終校正
  • モチベーションは、Twitterの反応(いいね・フォロワー)、ブログランキング、広告・物販の実績、記事アップ後の議論の展開を眺めて勉強すること
  • 記事アップ後の議論、質問などもとに、記事をリライトする。

そして最後に、悩みを共有できて同じようにブログを書いているフロントマンがいることが励みになっています!

コメント