携帯電話アンテナ基地局の設置要請があったら?~総会の「普通決議」だけで決定するべきではない理由

アンテナ

最近は楽天モバイルがエリア拡大に熱心で、数年前から「マンションの屋上にアンテナ基地局を設置させてください」という提案が増えてきました。

携帯電話基地局のアンテナのイラスト
最近は小型化・軽量化が進んでます

賃料収入は魅力ですが、共用部に関わることで総会決議も必要になるため、簡単に決められません。

このような提案があった場合、どんなことに気を付けて、どう対応すれば良いでしょうか?

最初に結論

携帯電話のアンテナ基地局のメリットは、賃料収入しかありません。

そして1人でも反対の方がいたらやめるべきです。

賃料の相場と納税

年間の賃料は30万円~60万円など、提案のタイミングや設備の大きさやによって異なりますが、結構大きいです。

エリアを積極的に拡大したい初期ほど高くなる傾向があります。ソフトバンクが出始めたころは、100万円を超える提示もありました。

賃料の収入があれば、管理組合は税金を納めなければなりません。税理士に依頼するコストもかかるので、実際の収入は30%くらい目減りした金額です。

アンテナ設置の提案があったときの手続き

賃料収入は魅力ですが、まず設置が可能かどうか調査が必要ですし、総会の決議事項です。

管理会社の判断で決められることではないので、まず理事会に話を通し、メリットとデメリットを説明します。

賃料収入以外にメリットはありません。税金もかかります。

調査した結果、建物の構造的に設置できないかもしれません。

見た目も格好のいいものではありません。

住民の中には、電磁波を心配する人もいます。

反対者が出たら多数決で決めず、取り下げた方がいいです。

札幌高裁判決 平成21年2月27日
アンテナ基地局を屋上に設置することは、共用部分に「形状又は紅葉の著しい変更」が生ずるとは認められないので、普通決議で足りる。
電磁波の発生による健康被害が生ずると認めるに足りる証拠はないので、漠然とした不安感であり、受忍限度を超えない。
※判決当時の判断であり、今後の研究の進展等により、電磁波の健康被害を認める可能性は残されている。

苦い思い出が・・・(事例)

あるマンションで、携帯電話のアンテナ基地局を設置させてほしいと要請がありました。

どういう基準で建物を選んでいるのか、私たち管理会社にも全く分かりません。

分譲マンションは理事会・総会の手続きが必要ですし、オーナーの意向だけで結論が出せる賃貸マンションやビルの方が簡単なはずですが、事業者なりのエリア戦略があるのでしょう。

管理会社が声をかけて、誘致できるものではありません。

理事会で承認したのに・・・・

理事会では、まず「調査は許可しよう」ということになりました。

そして数週間後、理事会で調査結果=導入可能の報告と、賃料など条件面の提示がありました。

一般会計が赤字に近い状態だったため、年間数十万円の収入はメリットが大きいと判断し、総会で審議して組合員の判断を仰ごうということになりました。

ところが、総会で反対者が出席して、猛烈に反対意見を述べました。

反対者
反対者

妻は電子レンジが動くだけでも具合が悪くなるんだ!

電磁波の真下で暮らすことになる!

アンテナ基地局なんてもってのほかだ!

管理会社が誘致して、いくらキックバックをもらってるんだ!

住民のために、最初から断るのが管理会社の仕事だろう!

電磁波過敏症というそうです

忘れもしない、めちゃくちゃ感情的な罵倒でした…管理会社のフロントは人ではないと思っているのでしょうか。

こういう反応は予想していたので、反対が一人でもいたら取り下げましょうとアドバイスしていたのに、悪者にされるなんて。

理事会の議事録も配布しているのに。

電磁波に関しては、気にする人と気にしない人の温度差が激しいため分かり合えません。

数十万円の収入のために、住民間で争いごとを作るべきではありません。

まとめ

  • 賃料収入は年間30万円以上期待できます。価格交渉も出来ます。
  • 収益事業なので、税金と税理士依頼のコストで30%くらい引かれます。
  • 事前に構造の調査が行われます。荷重に耐えられないと判定されたら、設置できません。
  • アンテナ以外に外壁にケーブルも設置されます。ほとんどの場合、露出配線です。
  • 総会決議(普通決議)で設置できます。
  • 電磁波過敏症など、特別に反対する住民がいる可能性があります。感情のしこりが残るので、数で押し切らず、反対者が1人でもいたら取り下げましょう。

感情的な反対意見があると決議は難しいので、事前にアンケートをとって意向を確認した方が良いでしょう。

コメント